初めての方へ

頭痛・肩こり・腰痛・坐骨神経痛・五十肩・膝の痛み 変形性膝関節症といった慢性的な症状にも対応

森の宮東鳳院にご縁のあった方は一人残らず治したい!

初めての方へ

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。
治療に関していろいろ不安がおありでしたらまずはご相談だけでも受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください。

予約後、来院時におけるお願い

  • ・レントゲン、MRI、エコーなどの画像データがあればご持参ください。
  • ・現在服用されている薬、サプリメントをご持参ください。
  • ・今まで受けられていた治療をメモで結構ですのでご用意しておいてください。
  • ・改善されない症状をメモで結構ですのでご用意しておいてください。

森の宮東鳳院は札幌西区JR琴似駅前で、鍼灸と手技をベースに施術を行なっている治療院です。 診断、および鍼灸と手技の施術は基本的にはすべて院長が行なっています。 鍼灸は日本古来から伝わる漢方と中医学という二つの伝統医学を元に、主に「気」の流れにこだわる診断・治療をしております。 手技は、運動系から眺めて「重心や支点の偏向」異常のある身体のひずみを発見し、治していく方法と中枢のアンバランスから発症している痛みや病気を治していく方法を取り入れております。

about-contents-img

開院して25年、治療延べ数7万人の経験と実績をもとに、すべての症例経験から学びを深め、新たな施療に生かそうと日々研鑚を重ねています。 森の宮東鳳院にご縁のあった方は、一人残らず「治す」という事を信条に日々精進しております。 まだまだ力不足で、100人中100人全員を完治に導くところまでいたっておりませんが、特に難症の克服には患者様から多くの支持をいただいております。

about-contents-img

「投薬や治療を続けているがなかなかよくならない」「頭痛・五十肩・坐骨神経痛・肩こり・膝の痛み・変形性膝関節症」といった慢性的な症状も、 当院の施術や日常生活のアドバイスを受けて改善されている方がたくさんいらっしゃいます。 赤ちゃんから「寝たきり」の方まで、また「高熱、微熱のある方」も施療を受け付けております。 体の不調・痛み・お悩みを抱えている方はお気軽にご連絡またご相談ください。

鍼灸治療について

身体における内臓諸器官を正常に作動させ、健康を維持していくうえで、重要な要因の一つとして「血液の流れ」が、大きくかかわってきます。 そしてこの血液の流れを誘導しているのに「気」という存在があります。 血流が悪くなったということは、その前に気の流れが悪くなったと言う事になる訳で、その根本原因の「気」を動かすようにもっていけば、それに続いて血液も流れ出すという順序になってくる訳です。 そして、この「気」を増やしたり、スムーズに動かしたりするのに適切な「ツボ」による適切なはりやきゅうの刺激がとても有効に働きます。 特に「はり」は即効性に優れ、灸は慢性化したものや常習性のあるもの、寒熱の影響を受けているものに効力を発揮いたします。

about-contents-img

初診について

1.初診の方は来院される前に予約が必要です。

お一人お一人丁寧に治療するため、当院は「完全予約制」としております。来院前に必ずお電話かメールフォームよりご予約ください。

TEL.011-615-9005メールはこちら
[診療時間]水土以外 10:00~12:30・17:30~19:00 水・土  10:00~12:30 [休診日]日・祝・第一水曜日

2.初診時は問診・検査を含め治療終了まで60分~120分くらいかかると思います。時間に余裕を持ってご予約下さい。

初診では、詳細に情報を得るため、いろいろな角度からお聞きして、まず患者さんの体質をつかみ、その上でお悩みの症状を取り除くには、どのような治療が一番最良なのかを探っていきます。 まず体質や身体の歪を把握して、それを元に診察治療に役立てるため、時間をとって問診ならびに検査や観察をさせていただきます。 最終的には、そのお悩みの症状の真の原因・本質を明らかにしていかなければ最良の治療も施す事ができない訳です。 したがいまして、初診だけは60分~120分(治療終了まで)を要します。 時間に余裕を持って起こし下さい。

初めての治療院で不安もあろうと思いますが、 御遠慮なく何でも聞いて下さい。 (最初から聞きたいことをメモしておくのもいいと思います) こちらも、辛い症状や痛みなどから 1日も早く解放されるよう 最大限の努力をさせていただきます。

about-contents-img

3.初診の観察・診察方法

脈診(みゃくしん)
about-contents-img
手首の3ヶ所の脈の状態で、主に病の性質や邪の種類、病んでいる場所などを診断します。また、施した施術が効いたか効かなかったかも診断します。
原穴診(げんけつしん)
about-contents-img
主に五臓六腑の中のどこの臓器の系統(経路の気血の流れ)に異常があるかを診断します。
背部診(はいぶしん)
about-contents-img
主に五臓六腑の中のどの臓器が弱っているのか興奮しすぎていないか、「邪」を発生しているかなどを診断します。
舌診(ぜつしん)
about-contents-img
主に五臓六腑の中のどの臓器にどの程度熱がこもっているのか、又血流の渋滞が無いか、脱水の程度などを観ます。 ※とくに伝染病における判定には、絶対必要になってきます。
尺膚診(しゃくふしん)
about-contents-img
前腕を触診し、主に感染症(インフルエンザ・食中毒など)なのかどうかを観ます。
爪甲診(そうこうしん)
about-contents-img
爪の色、スジ、半月、などで血液が足りているかどうか、栄養のバランス、元気度、寄生虫がいないか、肝の働き、病の発生時期など観ます。
気色診(きしょくしん)
about-contents-img
主に重症な方は慎重に顔面の状態を観ます。治療して助かる可能性(病の順逆)を観ます。
重心傾斜診(じゅうしんけいしゃしん)
about-contents-img
主に立位にて、身体の重心の偏在状態を観察します。
支点傾斜診(してんけいしゃしん)
about-contents-img
左右の手足の動きを検査し、支点の異常を発見します。
中枢神経系の検査
about-contents-img
主に頭部、頚部、仙部を診て、中枢神経の異常を発見していきます。

4.初診時にお持ちいただくもの(注意事項)

当院では、お身体のほかにも、お顔、爪、舌の状態も重要な診断材料ですので、来院の際は以下の項目をご注意下さい。

  • 1. 現在使用している薬(もしあれば)血液検査結果や(必要に応じて)レントゲン・CT画像などご持参下さい。
  • 2. お顔の下化粧、ならびにファンデーションはお避け下さい。
  • 3. マニキュアはできればお避け下さい。
  • 4. 舌に色がつくような飲食物(コーヒー、ジュース、飴、カレーライス)などは前日くらいからは、御控え下さい。
  • 5. 難病、難症、経過が長い方は、メモ書き程度でかまいませんので、発症・発病から現在までの病歴を簡単にまとめたものをご持参いただくと、診断に活用させていただく事ができます。
  • 6. 高熱、微熱のある方も受け付けておりますが、伝染病のもの(インフルエンザ、はしか、おたふく風邪、食中毒など)のうたがいのある場合は他の患者さんの事を考慮し、往診のみとなる場合があります。

診療時間Practice time

診療時間 日・祝
10:00~12:30 ×
17:30~19:00 × × ×

交通事故や重い症状の方は、日・祝問わず9:00~21:00までご対応します。

011-615-9005 メールお問合せ 札幌市西区八軒1条西1丁目1-26アルファ琴似駅前ビル5F