お知らせ

股関節痛は、実は尿管結石だった

2018-09-17

20代女性

本人は、股関節が痛いという事で来院。

検査の結果、股関節は異常なし。

右の尿管結石でしたので、

尿管を拡げる治療をし痛みは、その場でなくなり、

2時間以内に小便とともに、石が排泄されるでしょう、と予言。

予告どおり、1時間半くらいで結石が排泄。

痛みも、その後完全に消失。

たった1回で治癒。

印象に残る治験例になりました。

セミナー参加のため休診になります

2018-09-14

9月19日より29日までセミナー参加のため休診いたします。

網膜剥離の術後の後遺症も完全に回復学会で発表

2018-09-13

50歳代の女性

ある日突然左目の視野に異常を感じ、大学病院で検査、重度の網膜剝離と診断され

手術をしたが

視野もせまくなり、視力も低下、水平ラインがゆがみ、乗り物酔いのようになっていました。

私の治療は、脳脊髄液の生成を正常にし、視交叉のテンションを開放し、SBSのトラクション 

異常を正常にすることで、目の充血もとれ、視野も回復、ゆがみもなくなり、視力まで、

元通りに回復する事ができました。

術後の大学病院での検査時に、かなり重症の症状だったので、実は、ひょっとしたら

、失明するかもしれないと思っていました。

と言われ、なおかつ、このように回復をした症例は、めずらしいので、ぜひ、医療学会

で発表したいと、書類に承諾のサインを頼まれたそうです。

残念ながら、私の治療を受けていた事は医者には伝えてはおりません。

でも、網膜剥離の治療において、また、また自信がつきました。

チックが一回の施術で完全になくなりました

2018-09-13

5歳の男児です。

はじめ、おばあちゃんが、かぜや、腰痛の治療でよくなり、

次に娘さんが、つわりで来院、無事に出産。

次にお兄さんが、頭痛と不眠で来院、よくなり、

そのお子さんが目をぎゅうっと閉じる癖が、だんだん回数が多くなってきたと来院

中枢神経のとくに大脳鎌のテンションの緊張をとってあげたら、一回の施術で、日をおうごとに、

まばたきが減って、いまでは、まったく、しなくなったとの事です。

印象に残こる治験例になりました。

 

私には夢があります

2018-09-13

私には夢があります。

一人でも多く、一秒でも早く、治せる療術家になることです。

治療と呼べる事をはじめて30年。

いままで、同じ夢を追いかけてきました。

前に進めば進むほど、新しい壁が立ちはだかりますが、

常に夢をあきらめず前進あるのみです。

 

 

 

【11/24~12/6】お休みのお知らせ

2017-11-22

研修会参加のため11/24~12/6はお休みとさせて頂きます。

12/7より平常営業とさせて頂きますので、よろしくお願い致します。

ホームページをリニューアルしました。

2017-11-15

ホームページをリニューアルしました。

今後とも宜しくお願い致します。