よくある質問

鍼・灸について

鍼を刺すときに痛くないですか?
治療に用いる鍼は、直径が髪の毛ほどの細さで、せいぜい蚊に刺されるほどの痛みです。 初めての方は、「なんだ、この程度ですか」と予想より小さい痛みなので、驚かれます。 鍼は、裁縫針や注射針とは異なり、出来るだけ痛みを伴わないような尖端の形状のものを使用し、しかも森の宮東鳳院では可能な限り無痛で刺入をする技術をもっております。
鍼は消毒して使っていますか?
鍼は使い捨て鍼(ディスポーサブル鍼)を使用しています。ディスポーサブル鍼は、エチレンオキサイドガスなどにより消毒滅菌された清潔な鍼で、一回使用すると廃棄します。
お灸のあとは残りませんか?
皮膚に直接もぐさをのせるお灸は、体質により、跡が残る場合とすぐ消える場合がございます。 どちらにしても跡はほとんど残りませんが、その部分の肌が白くなるので、うすく「白い跡」として残る場合もあります。(ほとんどわかりませんが)どうしても心配であれば、6分灸や棒灸といった直接皮膚につけない方法もあります。
妊娠していても大丈夫ですか?
つわりや、流産、逆子、早産、難産の治療も行っているので、全然大丈夫です。
ペースメーカーをしていても大丈夫ですか?
電磁波や電流・電圧を使う器具は使いませんので大丈夫です。
鍼やお灸を使わない治療をお願いしたいのですが…。
当院ではいろいろな治療法を持っていますので、前もって云ってくだされば、はり、きゅうは使いません。 ただしどうしても、はりや、きゅうを使わなければ治せない病気もあります。(インフルエンザ、おたふくカゼなどの伝染病のものや食中毒、熱中症、ガンなど)
今まで、鍼やお灸を始めいろいろな治療を下のですが治りません。そちらで治る可能性はありますか?
逆に私のほうから聞きたいのですが、細かい問診や検査をして原因の説明受けてから治療を受けた事がありますか? はり、きゅう、整体と一口にいっても、たくさんの流派や施術方法があり、それぞれ違います。 又、当院でのはり・きゅうは「中医学」という考えをベースとして、四診(望診、聞診、問診、切診)つまり診断に一番重点を置いています。 ただ整体にしても、鍼灸にしても、身体の故障の原因をまず、探し出さない事には治療のしようがないはずです。 時計でも自動車でも動かなくなったらといって、原因も分からないままいきなり修理する整備士がいないように、まず、その故障の原因を正確に発見する事に一番こだわっております。 整体は「身体均整法」という、身体の異状(病気)はすべて運動系(動作)の異常に現れてくるので、 その運動系(動作)の異常を発見し正常に戻すと、病気も治るという考え方をとり入れ開発された「手技」をベースに、 さらに他の流派(オステ、新整体法、正体術、操体法、手技研など)の良いところもミックスし、ブレンドして、安全で、しかも即効性すぐれ(慢性的な症状は回数がかかる場合もあります。)た「技」に改良に改良を重ねたものを使用しておりますので、赤ちゃんから寝たきりの方でも安心して施術をうける事ができます。
ガンはそちらの治療で治る可能性はありますか?
以前は本人がガンと知らず、痛みなどで治療にこられるケースが多かった様に思います。 今は本人に告知される事も多くなり、現在も数名治療中です。経過は今のところ全員良好です。体重も増加してきている方もいます。 ただ安心はできないんです。「ガン」は、「虚」と「実」が急に入れ変わる事が多々あります。 「実」になれば「泻法」という施術をとらなければならないし、「虚」になれば急いで「正気」を補うようにもっていかなければなりません。 これをうっかり逆にして施療したらとんでもない事になる。 「逆症」といって脈症と腹症が逆になっていたりしたら、今の私の「技量」では回復させる事はほぼ不可能なので施療はお断りしています。 それでもいいという患者さんもいらっしゃいますが、せいぜい「痛み」を柔らげたり、呼吸を楽にしてあげたり、小便・大便を出やすくしたりする事くらいしかできません。

交通事故について

最初に治療費はかかりますか?
交通事故の治療費は保険会社負担になりますので患者様の負担金はありません。 医療機関へ通う交通費も全て負担されます。 交通事故の慰謝料は一般的に、通院日数×4,200円が支払われます。
現在整形外科に通っていますが、転院できますか?
はい、可能です。当院で手続きを行いますので、来ていただくだけで大丈夫です。 札幌西区の治療院[森の宮東鳳院]は他院で改善の見られない方に。 交通事故によるムチウチなどの治療もお任せ下さい。 詳しくはご予約の際にお問い合わせください。
事故後、数日たっていますが治療を受けられますか?
はい。大丈夫です。「交通事故直後は興奮状態にあり、痛みを感じなかったが数日してから痛みが出てきた」 こういった症状は交通事故ではよくあることです。 特にむち打ち症は数日後から症状が現れてだんだんと強くなってくることが多いです。

診療時間Practice time

診療時間 日・祝
10:00~12:30 ×
17:30~19:00 × × ×

交通事故や重い症状の方は、日・祝問わず9:00~21:00までご対応します。

011-615-9005 メールお問合せ 札幌市西区八軒1条西1丁目1-26アルファ琴似駅前ビル5F