料金

―頭痛・肩こり・五十肩・坐骨神経痛、重度のムチウチ症といった慢性的な症状にも対応―

森の宮東鳳院にご縁のあった方は一人残らず治したい!

開院して25年、治療延べ数7万人の経験と実績をもとに、当院では3つの治療法からアプローチしています。

当院でよく治療する症例 腰痛、腰下肢痛、坐骨神経痛、ひざ痛、手足の指の痛み、耳鳴り、股関節痛、膝痛、肩こり、頚肩腕症候群、むちうち症(重度)、五十肩、肩関節周囲炎、顔面麻痺、めまい、頭痛、脳卒中後遺症、手足のしびれ、自律神経失調症、眼精疲労、冷え性、慢性疲労、更年期障害、生理痛、三又神経痛、痔の症状、アトピー、逆流性食道炎、便秘、下痢、つわり、捻挫、鼻づまり、子供の発熱、風邪、インフルエンザ、小児喘息、中耳炎、膀胱炎、突発性難聴、メニエル、網膜剥離、緑内障、ドライアイ、肋間神経痛、など

施療費のご案内

診療内容 大人 小学生以下
一般の施術  4,500円 3,500円
中枢神経の施術 9,000円 7,000円

<一般の施術とは> はり、きゅうによる施術。手技による、皮膚、筋膜、筋肉、靭帯、骨、関節、滑液などの修復。

<中枢神経の施術とは> ダイレクトに頭蓋部にアプローチして、硬膜、大脳鎌、小脳テント、SBS(蝶形後頭軟骨結合部)などの変位や、 緊張を正常にする事により、脳脊髄の生成、循環、廃液を促進させ、自律神経ならびに、 ホルモンのバランスを整える事により、自然治癒力が最大限にパワーアップされ「病」を回復へと、導いていきます。
特に、慢性的に長期に渡り、症状が回復しない場合、 この中枢神経のマヒや、機能低下が関係している場合が多いので、必須の施術になります。

難病、特定疾患などでお悩みの方へ

難病、特定疾患の病名があり、体調不良でお悩みの方は、1回~最長5回まで無料とします。

(診断書や画像の入ったCD、診断データをご持参ください。)

難病、特定疾患ではないが、何をやっても改善しない症状でお悩みの方へ

過去3か月間に12回以上の治療歴があり、現在も体調不良でお悩みの方は、最長3回まで無料とします。

(領収証、診察券など、通院歴を証明できるものをご持参ください。)

往診料

・施術料に当院から1km×500円が加算されます。

例:当院からご自宅までの距離が10kmの場合
施療費(中枢神経の治療なし)4500円+(500円×10km)5000円=9500円となります。

・50キロ以上遠隔地への往診の場合は治療費は一人1回110000円になります。

・依頼患者数が10名集まっていただくと、一人11000円になります。

・遠隔地での往診で数日治療する場合

滞在費用として一泊15000円×滞在日数となります。

キャンセルについて

・予定された往診治療日の14日前にキャンセルされた場合は、費用の全額を依頼人に負担していただきます。

・治療日の1か月前までは、キャンセル費用は発生しません。

中枢神経の治療のついて

中枢神経の治療とは薬の服用(特に抗生物質、抗ガン剤、ステロイド系)ならびにケガや手術の後遺症(頭部、脊椎骨盤周辺) あるいは強い精神的ストレス(特に恐怖、怒り、緊張、ショック)等により中枢神経がマヒしたりしてくると、自律神経系に影響を及ぼし、そうなると自然治癒力も低下し、病からの回復力も落ちてくるので病を回復させるために非常に重要な施術になります。

ご不明な点がありましたら、当院へお気軽にお問い合わせください。

TEL.011-615-9005
メールお問合せ

診療時間Practice time

診療時間 日・祝
10:00~12:30 ×
17:30~19:00 × × ×

交通事故や重い症状の方は、日・祝問わず9:00~21:00までご対応します。

011-615-9005 メールお問合せ 札幌市西区八軒1条西1丁目1-26アルファ琴似駅前ビル5F